文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

chikyuniyasashii_banner

最優秀賞決定!

【第4回 しながわエコ・クッキング選手権

最優秀賞は、西山 昊くん作「かぼちゃーグー」に決定!

 

10/29(土)、東京ガスキッチンランド川崎にて

「第4回しながわエコ・クッキング選手権」の決勝大会を開催しました。

応募総数33作品の中から、1次審査を通過した4組が参加。
実際に調理~試食審査を経て、エコポイントをはじめ、総合得点の高かった、

西山くんの「かぼちゃーグー」が見事最優秀賞に選ばれました!
「かぼちゃーグー」は、「ひまわり」をイメージして、かぼちゃとハンバーグを組み合わせたひと皿
茎はインゲン、葉はブロッコリー、土はカレーソース、ハチは余ったカボチャとカボチャの種で表現されています。

「かぼちゃーグー」は、11月26日(土)から、期間限定でレストラン蔵にて限定販売!
ひ召し上がってみてください♪

 

○最優秀賞特典○

「かぼちゃーグー」限定販売

販売期間:11月26日(土)~12月2日(金)

販売場所:販売場所 レストラン蔵 ( 西品川1-28-3 中小企業センター1F)

販売戸数:1日5食限定

 

 

※チラシ:クリックすると拡大します。

第4回 しながわエコ・クッキング選手権

●はじめに

品川区商店街連合会では、地球にやさしい環境活動推進事業の一環として

誰にとっても身近な「食」に注目し、品川でかつて生産されていた”食材”や

“旬”を届けることのできる区内商店を知っていただくためのきっかけ作りとして

「しながわエコ・クッキング選手権」を開催しています。

 

今年のテーマは

「家族が笑顔になる かぼちゃレシピ

しながわでかつて生産されていた「居留木橋かぼちゃ」にちなんで

「かぼちゃ」を使った、オリジナルレシピを大募集!!! 

 

●応募期間:2016年8月1日~2016年9月30日

●決勝大会:2016年10月29日(土)

●応募資格:区内在住・在勤・在学

 

○応募用紙のダウンロードはコチラ[word]

 

●応募フォームは、コチラから(PC・スマホ対応)

 

○主催 品川区商店街連合会 品川区

○協賛 東京ガス㈱ 中央支店

○協力 東京ガスコミュニケーションズ㈱ 東京ガスキッチンランド川崎

  

▼チラシ・応募要項

 

第3回 しながわエコ・クッキング選手権 決勝大会レポート

第3回しながわエコ・クッキング選手権 決勝大会

最優秀賞は、角屋 名美さんの「みかん鍋」に決定!!!

 

 

2月11日(祝)、東京ガスキッチンランド川崎にて

「第3回しながわエコ・クッキング選手権 決勝大会」が行われ、

「しながわ鍋」をテーマに、4組(6名)のファイナリストが実際に調理しました。

 

ファイナリストの皆さん

最優秀賞 角屋 名美さん       「みかん鍋」

優  秀  賞 塩屋 朝也くん・雅昭さん 「品川くじら鍋」

佳   作 鈴木 理恵さん        「品川蕪と生姜のみぞれ鍋」

佳   作 宮木 丸美さん・悠都くん  「ちぎり鍋(防災鍋)」

 

 

審査は4名の審査員が、エコ・クッキングの調理法で作られているか、をはじめ

味や見た目などをポイントに試食審査を行い、エコポイントと味、総合的に評価の高かった

角屋名美さんの「みかん鍋」が最優秀賞に選ばれました。

 

 

「みかん鍋」は最優秀賞特典として、西品川のレストランKURAにて期間限定で販売されます。みなさんもぜひ召し上がってみてください♪

 

☆☆☆☆☆☆☆☆ みかん鍋販売情報 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

・販売期間 2016年2月22日(月)~27(土) 11:30~14:00 

・販売店舗 レストランKURA 西品川1-28-3 区立中小企業センター1F

・販売食数 1日限定5食 

・販売価格 600円(税込) ごはん付

 

第3回 しながわエコ・クッキング選手権

●はじめに

品川区商店街連合会では、地球にやさしい環境活動推進事業の一環として

誰にとっても身近な「食」に注目し、品川でかつて生産されていた”食材”や

“旬”を届けることのできる区内商店を知っていただくためのきっかけ作りとして

「しながわエコ・クッキング選手権」を開催しています。

 

今年のテーマは

「しながわ鍋 ~僕・私は我が家の鍋奉行!~」

しながわゆかりの食材を使って、オリジナル鍋を作ってみませんか?

 

 

●応募期間:2015年8月1日~2016年1月15日

●決勝大会:2016年2月11日(木・祝)

●応募資格:区内在住・在勤・在学

 

○応募用紙のダウンロードはコチラ[ PDF]

 

●応募フォームは、コチラから(PC・スマホ対応)

 

○主催 品川区商店街連合会 品川区

○協賛 東京ガス㈱ 中央支店

○協力 東京ガスコミュニケーションズ㈱ 東京ガスキッチンランド川崎

 

 

▼チラシ・応募要項

 

 

 

エコ・クッキングとは…

環境のことをきちんと考えて「買い物」「料理」「片付け」をする。これらを基本に、

今の暮らし方を見直して深刻な地球環境問題と向き合う取り組みでもあります。

第2回 応募作品一覧

お名前 応募作品
最優秀賞

市川 貴弘さん

秋のサンマとお米のパンのバインミー ~酸味の効いたエスニックなスープを添えて~

優秀賞

金澤 亜希子さん
秋の味覚ぎっしり弁当
佳作

鈴木 理恵さん
お魚もお肉も欲張り弁当
小滝 静子さん

これ持って出かけて秋の健康弁当

石毛 恵美子さん

サンマのロール巻き巻きといんげんのごま合え

ペンネーム
スプリングロールさん
Fish Tacos


第1回 応募作品一覧

お名前 応募作品 しながわ丼ができるまでのストーリー

最優秀賞

 

喜多 智子さん

牡蠣の天丼
品川の食材であり、かつ旬のものを使いたかったので、昔、品川浦で養殖されていた「牡蠣」と品川区の有志により復活された江戸野菜の長かぶ「品川かぶ」を使用した丼を考えました。盛りつけは品川区のマークを想像できるものにしてみました。

優秀賞

 

塩山 夏子さん

品川忍者丼
(かきとシイタケの玉子とじ 手裏剣海苔のせ)

北品川では子ども達の「忍者修行」が毎年行われており、忍者のように強く元気でいられる高タンパクの丼物を作ってみました。(繊維質も多い!)ちなみに海苔は6歳の息子が手裏剣型に切りました。

佳作

(ネオクラシックで賞)

 

金澤 亜希子さん

品川かぶつかいきり丼

昨年息子が小学校で品川かぶを育てました。それから品川かぶが度々食卓にのるようになり、あさりと合わせて丼にしたら子どもも喜びました。

佳作

(グローバルで賞)

 

長谷山 純さん

変幻自在 無国籍パエリア風 品川丼
品川は江戸前の魚介類が豊富だった。特に出汁のでるワタリガニやシャコ・アサリ・アナゴ、更に名産の海苔は品川丼にピッタリ。海苔を米が黒くなるほどタップリと使うとイカ墨のパエリアにも似てくる。国際化が進み多国籍の方が訪れる現在の品川に相応しい丼をつくりたかった。

佳作

(トロピカルで賞)

 

粕谷 康子さん

スイチリ カフェ丼
女性が食べたくなるような丼にしたいと思って、ぴり辛でちょっとやみつきになるスイートチリソースをベースにした。タケノコなど繊維質の多い野菜もたっぷりでヘルシーながら食べごたえのある丼にした。
鈴木 友美さん

あさりとかぶのしゃきしゃき丼

品川区に住んで4年、一番最初に思いついた品川の食材、あさりとのり、そして品川カブにちなんだ旬のかぶを使いたくて考えました。
森本 茂さん しながわ漁師丼 子供に品川で常に水揚げされる魚貝の形も知ってほしい。
芹川 二三夫さん ナスとナマリ丼
川崎 京子さん 白身魚の味噌漬けふわたまがけ
昔、漁場として発展した品川の歴史にちなみ、旬の魚を主役にした丼にしました。甘辛いみそ漬けの魚の上にふんわり卵をかけて味に強弱をつけたのでお箸が進みます。
菅谷 はるみさん 沢庵の花
品川は沢庵の発祥の地ということで沢庵和尚(東海寺)をPR。
上田 利夫さん 品川蛤丼 品川で有名な貝を使って。
田代 恵美子さん ともだち三色丼
品川カブを使うだけでなく忙しいママがパパッと作れる時間もエコな丼ぶりを考えました。
北竹 祥浩さん のり玉あさり丼
品川の食材を考えのりとあさりを選びました。
粕谷 浩子さん オイスターバターしょうゆ丼
カキをたっぷり味わえるシンプルな味つけにした。
中村 文男さん 鶏のあんかけ丼  
阿部 勇さん やさい丼  
富田 芳紀さん イカの卵とじ丼  
小山田 亜医子さん 鮭丼  

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933