文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

国産間伐材有効活用事業

1day school 木の学校 開催レポート

【木の学校】開催レポート

7/2(日)、北品川の KAIDO books & coffee にて「木の学校」を開校しました。

 

木の学校は、国産間伐材有効活用事業の一環で、普段あまり馴染みのない

「間伐材」を区民にしってもらうきっかけづくりとして、年1回開催しています。

3回目となる今年のテーマは、昨年に引き続き、 ヒノキの間伐材の台をつかった「マイ下駄作り」

 

まず、下駄キットを製作してくれた、㈱東京・森と市庭の菅原さんに

「東京の森」や「間伐材」について説明して頂きました。

 

間伐材について理解を深めたところで、花緒すげ体験に入ります。 

講師は、慶応元年から続く老舗の履物屋さん、丸屋履物店の榎本さん。

 

 


参加者のみなさんは、花緒を選び、自分で挿げるところまで

慣れない作業と格闘しながら仕上げました。

  

  

 

 

1dayschool 木の学校 

昨年大好評だった「木の学校」

間伐材の普及を目的として、今年も、区内商店主を講師に招いて

ヒノキの間伐材で「マイ下駄づくり・花緒すげ体験」を実施します!

 

かつて日本人が当たり前のようにはいていた「下駄」

今でははく機会も少なくなり、一度も履いたことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ぜひこの機会に、好きな花緒を選んですげ、自分だけの一足をつくってみませんか?

会場は、北品川商店街(協)にある「KAIDO books&coffee」の2F

夏休みの自由研究にもぴったりです。

 

★ご応募はコチラ↓から♪ (pc/スマホからアクセス可)  5/21(土)より申込開始

 https://ws.formzu.net/fgen/S8449971/

 

■チラシ 会場周辺商店街などで配布 ※広報しながわ 5/21号にも募集記事掲載します。


 

バリュー・アド大作戦

品川の生鮮三品のお店めぐり

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933