文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第9回】 2013/4/25(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第9回】 学生アルバイト・上

 

1/2ページ

 

 郊外の大学に通う事になった私は、自宅のある戸越銀座を出て神奈川県相模原市にある小田急線沿線の相模大野という町で一人暮らしをはじめた。学校は更にその先の東海大学。当時の大根(おおね)駅(現在は東海大学前駅)にあるマンモス大学最大の校舎だ。

 とにかく広いキャンパスで、下手なカリキュラムを選択してしまうと講義から講義の教室がとんでもなく離れてしまい遅刻してしまうぐらいだった。多くの学生が日本全国から集まっている大学で、今思うと、人生で一番自由な時間だった。

 

 親を説得して何とか一人暮らしをはじめ自由を謳歌していた1980年代初め、学校へ通う為に大学の近くへ引っ越してきたのに、アルバイトに明け暮れる日々が始まった。

 商人の家に生まれ、高校時代からアルバイトをしていたので働く事、とりわけ接客業は苦にならず、大学で長時間座って講義を聴くよりも楽しかった。学費を出してもらっていながら今思うと少々気が引けるが、小遣いぐらいは自分で稼ごうと思っていた。

 

 さっそくアルバイトを始めたのは、相模大野の隣の駅である「町田」。

 町田市は東京都区部のベッドタウンとして開発された街で、多摩地区の中心市街地として大きく発展した大商業都市だ。駅前に周辺地域最大の百貨店や商業ビルが集まり、また近隣には多くの大学や高校が点在し、学生が多い街でもあった。

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933