文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第9回】 2013/4/25(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第9回】 学生アルバイト・上

 

2/2ページ

 

 町田駅前の大きなファッションビルで最先端のブランド専門店がこぞって出店していた人気商業施設、その地下街にあるレストランで私はウエイターを始めた。そのころ流行していたイタリア料理の専門店チェーンで、学生やOLに人気があり毎日店頭には行列が出来ている店だった。

 

 イタリア料理は元々、六本木や西麻布にレストランがあるようなスタイリッシュで高価な食べものだったが、メニューをレシピ化し材料を大量に一括仕入れしたり、接客技術をマニュアル化し店舗デザインやコンセプトを共通化することで多店舗展開した結果、カジュアルで安価なメニューを提供できるようになり全国チェーンへと発展していった。

 

 時給500円前後で一日5~6時間、多いときで8時間以上ほとんど毎日働いていた。スタッフは社員が2~3人であとは全て学生アルバイトだった。そのアルバイトも、小田急線沿線にあるいろいろな大学の学生が集まっていたので、アルバイト先が情報交換の場でもあり社会勉強の場でもあった。

 

 責任感の薄い半人前の社会人とはとても言えない中途半端な学生が、少しずつ社会の仕組みを知り、働く事の喜びを感じ始めたのがこの頃だ。

 

 黙っていてもお客さんの方からやってきてくれる店なので不思議には思っていなかったが、今思えば毎日多くのお客様が行列をしてまで食べに来るレストランには、多くの秘密があった。

 

 

 

*次回は、5/2(木)公開予定です。お楽しみに!

 

 

|2

<< 前のページへ

第10話へ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933