文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第10回】 2013/5/2(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第10回】 学生アルバイト・下

 

1/2ページ

 

 繁盛店の秘密の一つに出店場所がある。

 

 前出したように大きなファッションビルの地下街には若いOLや学生が溢れていた。そんな場所で、店頭のショーケースにはおいしそうなスイーツが美しく並ぶ、ちょっとおしゃれなイタリア料理のレストランは、若者たちの心を捉えていた。渋谷、自由が丘、六本木にも店舗を構える系列店となれば一層だろう。

 

 商店街に店舗を出すのとは違い、すでに集客は約束されている立地で店舗のコンセプトやメニューが消費者のニーズにマッチすれば、間違いなく繁盛する時代だ。

 

 当時は店舗開発本部の部長という人がたまにやって来て、新メニューや接客技術の指導をしていた。そんな指導を受けた私たちは、沿線に系列新店舗が出来ると応援にかり出されたり、レンタル移籍したりして接客技術を新人に教えたりもしていた。

 

 均質なサービスというものも専門店チェーンならではの強みといえよう。

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933