文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第11回】 2013/5/16(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第11回】 就職活動・上

 

2/2ページ

 

 留年すると更に時間が出来た。その頃には実家へ戻っていて週に1回1時限だけの授業以外はやることがないのでアルバイト三昧、日中は西麻布のレストランで働き、夜は六本木のカラオケスナックで働いた。どんどん景気が良くなっている時代で繁華街は多くの消費者で溢れ始めていた。

 

 西麻布のレストランは隠れ家的な高級レストランで、テレビに出ている有名なアイドル歌手や二枚目俳優達がこぞってやってきた。

 食器はイタリア製の高級ブランド、高級ワインと高級料理、値段も高級だったが、大概はみな自分で払わず会社経費だった。

 高級な食器やグラスを割ってしまいドキッとする事もあったが、あまり叱られる事もなく、経費の事などは社員も無頓着だった。

 

 夜の六本木はもっと凄かった。早朝5時まで営業しているカラオケスナックが連日超満員で、すし詰め状態だった。広告代理店やテレビ局のサラリーマンにOLでごった返す中、朝まで働いていた。みなクレジットカードでジャンジャンお金を使っていた。

 店も大繁盛なのでどんどん支店を作り六本木で4~5店舗にまであっという間に増えていった。

 商売って儲かるんだなあ・・そんな中で働いていると自分も金持ちになった錯覚を起こしていて、アルバイトで稼いだ給料は全て遊興費に消えていた。

 

 それでも自分の暮らす戸越銀座にはまだそんな好景気は影すら見えていなかった。

 

 

 

 

*次回は、5/23(木)公開予定です。お楽しみに!

*都合により、5/30(木)公開とさせていただきます。申し訳ございません。来週をお楽しみに!

 

|2

<< 前のページへ

第12話へ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933