文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第12回】 2013/5/30(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第12回】 就職活動・下

 

1/2ページ

 

 大学も5年目の夏、そろそろ今年も就職活動をと思いながらもアルバイト三昧で、またまた卒業が怪しくなってきたが、就職なら昨年「来年も是非」と言われた会社もある!とタカを括っていたところ、ある日親父から「先輩に話をしたから面接にいって来い」と突然言われたのが、当時宝飾品専門店チェーンとして全国展開を始めていた、お隣の武蔵小山商店街に本店を構える会社だった。

 社長は一代で商店街の時計屋から全国展開の宝飾品専門店チェーンを築いた大久保利春氏で、親父にとっては業界の大先輩だった。

 やることもなくぶらぶらしているのであれば修行に行け!と言わんばかりだった。

 まあそれはその通りで、特に目標もなくやる気もないグーたら学生だから反論も出来ず、面接位は受けないと親父の面子もあることだしと、渋々承諾した。

 

 コネの面接なので、なんといきなり社長との面接が用意されていた。いいかげんなグーたら学生は、中古の車で面接に向かうと、当時渋谷にあった本社ビルの前に乗りつけたあげく面接に遅刻していった。

 社長秘書が出迎えてくれて丁寧に応対してくれたが、「社長はあなたとのお約束の、30分前から準備してお待ちですよ」と言われ、自分がどれだけ大変な事をしてしまったのか最初はピンときていなかったが、後になってとても恥ずかしかった。

 

 別にこの会社に入れてもらえなくてもいい、将来家業を継ぐと決めていた訳でもないしもっと他に自分を生かせる仕事があるのではないかなどと、何の取り柄も才能もないのに勝手で贅沢な望みを持っていた。面接後、罰が当たり、乗り付けた車はレッカー移動され影も形も無くなっていた。

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933