文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第14回】 2013/6/27(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第14回】 社員教育

 

1/2ページ

 

 その頃、勤め先では社員教育に力を入れていた。年に何度も本社に出向き、コンサルタントの先生から流通業のレクチャーを受けた。今思えば、給料を貰いながら勉強させてもらっていたのだから感謝しなくてはならないが、当時は、せっかく眠たい学校生活から開放されたのにまた勉強か・・と内心がっかりしていた。よく、居眠りしているとコンサルタントの先生からこっぴどく厭味を言われ、給料泥棒とまで言われたが、まさにその通りだった。

 企業理念を理解し、マーケティングやposレジを駆使した商品戦略、販売戦略といったデータ分析やロールプレイングによる接客技術の向上など先進的な社員教育が徹底されており、出来の悪い学生が拾ってもらった会社で曲がりなりにも社員としてなんとか働けるレベルに引き上げてもらいつつあった。

 

 このころエセ勤労学生は6年かかってやっとこさっとこ大学卒業をむかえる。

 

 

 入社3年目くらいになると同期から新店舗の店長に抜擢される者も現れ出した。好景気で店舗網も急速に拡大し人材も不足し始め、若くても認められ昇進していった。

 同期の仲間がどんどん主任や店長に抜擢されていくのに私は蚊帳の外で、相変わらず平社員として勤めていたが、内心悔しくてたまらなかった。

 出世していく仲間を横目に平静を装いながらも、自分の方が売上げも多いし接客だってうまいのにと、今思えば情けない「井の中の蛙」状態で、わきまえのない嫉妬深いあわれな人間だった。

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933