文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第21回】 2013/10/3(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第21回】 店はお客様のためにある

 

1/2ページ

 

 就職して足掛け6年、当初は半ば仕方なく入社した会社だったが、今思えば大きなターニングポイントだった。

 売上げ至上主義の会社が多い中、社員教育に力を注ぎ「顧客満足度」を高める事を命題とした経営理念は、その後の人生に大きく影響した。

 

 また様々な特徴のある地方都市に赴任し、とまどいながらもその土地の魅力に気付き、違いや共通点を理解できた事もとても大きな財産だ。

 

 

 社内では、地区ごとに年に数回、お得意様をホテルの催事場にご招待する展示会を開催していた。有名タレントのディナーショーのあとに、店頭ではお見せできないような商品をご覧いただきお買い上げいただくのだが、バブル絶頂期には大きなホテルの催事場がお客様で溢れかえり、有名デザイナーのブランドジュエリーや希少性の高い宝石などが飛ぶように売れていた。各店舗からは店長や腕利きの社員がお客様をご招待し、普段店頭ではなかなかお見せできない商品を信頼と高い接客技術で販売し、売上げを競っていた。

 

 最初の頃はこんな高価な商品を購入する人が世の中にいっぱいいることにある意味ビックリしていたが、自分も販売員として参加していくうちに、商品の価値は見た目の価格ではなく、適正な価格とその商品を購入したお客様の満足度にあるということに気付くようになってきた。

 

 

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933