文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第22回】 2013/11/1(金)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第22回】 地元に帰ろう

 

2/2ページ

 

 あらためて暫らくぶりに商店街をよく見てみると、なんだか人通りがずいぶん減ったように思えたが、構成する店舗は私の知っている頃の商店街とそんなに変わってはいなかった。

 相変わらず近所のおじさん、おばさん達が朝からせっせと店を開け、何十年もさして変わらぬ情景を作っている。そこがいいところでもあるのだが、同じ構成でも人通りが少ないと、うら寂しいというか寂れて感じてしまう。

 

 通りには野良猫が我が物顔で闊歩していた。人間様の買い物の為の商店街だぞ!と睨み付けてはみるものの、悠然と猫さんたちが闊歩できるのは別に彼らのせいではない・・

 

 はてさて、道路や街路灯が生まれ変われば本当に商店街に賑わいが戻るのだろうか?!と半信半疑ながら、商店街の理事会を通して道路舗装の素材やアーチ、街路灯のデザインが決まっていくのを、私は横目で見ていたのであった。

 

 

 生まれ育った戸越銀座を学生時代から出たり入ったりしてきたが、地元に帰っておよそ15年後、自分が商店街の理事長になって活性化の為に旗を振るようになるとは、この頃は想像もしていなかった。

 

 その頃の私は、猫さんたちにテリトリーを侵され、睨み付けるのが精一杯だった。

 

 

 

 

*次回は、11/14(木)公開予定です。お楽しみに!

 

|2

<< 前のページへ

第23話へ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933