文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第23回】 2013/11/14(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第23回】 銀六会の夕日

 

2/2ページ

 

 そんな血を引いたしんちゃんも歌が大好きで、皆とカラオケに行くと決まって瓶ビールだけを飲み続け、酔いが回ると必ず美空ひばりの「車屋さん」を熱唱していた。

 遠くからもお客さんがやってくる、とてもおいしくて親切な蒲鉾屋さんは、親子2代で切り盛りしている素敵なお店だった。

 

 商店街では、青年部や販促事業などを担当していたので、私に組織の内部の事をいろいろとレクチャーしてくれたり、もくもくと商店街の雑用を愚痴も言わずにこなしていた。商店街総出のイベントでは焼きそばを担当し、見事な腕前で大量の焼きそばを作り上げる様は、小さな体のしんちゃんが大きく男らしく見えたものだ。

 

 現在、蒲鉾屋さんのあった場所には高層マンションが建ち店舗はなくなったが、しんちゃんは商店街の中で働き、商店街の理事として活躍している。

 

 最近、奥さんと仲良く商店街を散歩する姿をよく目にする。とにかく商店街を歩くとあちらこちらで引っかかり、井戸端会議が始まり、しんちゃんと奥さんの笑い声が商店街にこだまする。

 

 

 商店街の名物一家は店の数だけ存在する。そして個性溢れる店にそれぞれ、はつらつと働く人々がたくさんいる。次回もそんな愉快な商店街の人々を紹介します。

 

 

 

 

*次回は、11/28(木)公開予定です。お楽しみに!

 

|2

<< 前のページへ

第24話へ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933