文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第24回】 2013/11/28(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第24回】 コラッ!哲郎!!

 

1/2ページ

 

 武田鉄也の歌ではないが、隣のお茶屋さんでタバコも販売する正作さんに叱られたのは小学校の低学年の頃だっただろうか。

 興味本位で親父の「ハイライト」を拝借しお隣との間の路地裏で火をつけた。やはり悪い事をするとちゃんと神様は見ているもので、正作さんに見つかってこっぴどく叱られて家に突き出された。タバコ屋の親父さんにタバコを吸って叱られる・・まるで喜劇だ。

 

 正作さんは、商店街が振興組合という法人化される前の商店会長をした方で、蒲鉾屋のちょうさんと、テーラーのシーさんと、3羽ガラスといわれていた。

 

 3人で銭湯の前の焼き鳥屋でしこたま飲んで、帰りに商店街のラーメン屋で腰が抜けるまで飲んで、支えているのが誰だか見分けがつかない状態で肩を組んで歩く姿は、当時の銀六商店街の名物だった(!?)

 すでに3人とも他界しているが、それぞれ息子さんが、業種は変わったが商店街で商売をしている。

 



正作さんやシーさん、哲郎さんのお父さま
などが写っている昔の写真

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933