文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第25回】 2013/12/13(金)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第25回】 銀六珍百景

 

2/2ページ

 

 ケーキ屋のマコちゃんは釣り名人で、商店街では師匠と呼ばれている。定休日には商店街の仲間と連れ立って釣りに出かけ、大漁の日にはおすそわけがまわってくる。おかげで旬の新鮮な刺身を食べ続けたうちの娘は、大の刺身好きに育った。

 ある時、ワガママを言って、丸ごとの魚はさばけないから・・と言った事があるのだが、その後は豪華な刺盛りが届くようになって少し反省している。

 

 私は温泉旅行くらいしか趣味はないが、マコちゃんと何度か泊りがけで釣りに出かけたことがある。ある目的もあっての旅だったのだが、今でもかなり鮮烈に覚えている。その目的については後述するが、さすがに師匠!素人の私に釣りの楽しみや醍醐味を短期間で教えてくれた。

 

 マコちゃんと一緒に出かけた銀山湖という湖は、新潟県と福島県の境に作られた人工のダム湖で、深い山あいにある。マコちゃんと、当時の銀六商店街理事長の松山さんとの珍道中で、二泊三日の旅は思い出深く、その後も3回ほど銀山湖へ一緒に出かけた。

 銀山湖で釣れるのは40センチを超える岩魚(イワナ)や、ヤマメが巨大化した桜鱒(サクラマス)などで、釣り好きな人にはたまらない獲物だそうだ。餌は湖岸を泳いでいるわかさぎを網ですくって釣り針に引っ掛ける生餌なので、素人の私でもあまり抵抗がなかった。信じてもらえないだろうが、私でも50センチを超える岩魚や桜鱒を何匹も釣り上げたのだから、驚いた!これも先輩たちのおかげです。

 

 

 

*次回は、12/26(木)公開予定です。お楽しみに!

*都合により更新が遅れ申し訳ございませんでした。

 

|2

<< 前のページへ

第26話へ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933