文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第26回】 2013/12/27(金)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第26回】 釣りゲコ日誌

 

1/2ページ

 

 ケーキ屋のマコちゃんと元理事長の松山さんは釣りの師弟関係にある。

 松山さんは以前、仲間とゴルフに凝っていてかなりの腕前だったらしいし、若い頃はスポーツマンで野球や剣道に打ち込んでいて特に釣り好きという訳ではなかったようだが、マコちゃんと釣りに出かけるようになってその魅力に取り付かれた一人だ。

 

 松山さんは、釣りに行くときはマコちゃんを師匠と呼ぶ。いつもたわいもない冗談を言い合う二人だが、実に楽しそうだ。馬が合うというのはこの二人みたいな関係を指す言葉だろうといつも納得して見ている。

 

 共通点といえば、二人とも下戸。商店街には酒好きの呑べいが多いのだが、この二人はほとんど酒が飲めない。一緒に銀山湖へ釣り旅行に出かけたときも、二人は夕食が終わると早朝からの釣りに備えてさっさと寝てしまい、一人ヤケ酒をした。

 

 下戸の2人だが、これがよく食べる!商店街の理事会後に一杯やるときも、酒は飲まないが必ず付き合ってくれてよく食べる、カラオケスナックにも行く、マコちゃんは大好きな石原裕次郎の歌をほぼ全て歌える!飲まなくても・・

 

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933