文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第27回】 2014/1/9(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第27回】 はじめてのおつかい

 

1/2ページ

 

 パソコン教室で脱落した一人「かたばみ精肉店」の木村さんは長年幹部として商店街を支え、先代の頃はカタバミハムというハムの製造メーカーだったそうだが、現在は大人気のお肉屋さんだ。

 夕方になるといつも行列が出来ていて、近隣で育ち盛りの子供を抱えるお客さんがこぞってやってくる、誰もが認める繁盛店。個人的に「ポテトフライ」は世界一美味しいと確信している。

 

 戸越銀座通りでは駅から一番遠い精肉店だが、遠方の方や戸越から引っ越した方などもやってくる理由は、味はもとより、店で働く木村家の人々の魅力に尽きるだろう。

 

 奥さんは、遠く長崎の五島列島から戸越銀座に嫁いで来た方で、木村さんとはスキーが縁で結婚したと聞いたことがある。ちょっと古いが加山雄三の世界だ!

 大家族で経営するお店には、お姉さんや妹さん、最近は娘さんも店頭に立ち、行列を作るお客さんにとても親切に応対している。

 

 店にやってくる子供たちをほとんど覚えていて必ず話しかけてくれるので、親御さんも安心してお使いを頼むことが出来る。近所では子供たちを初めてお使いに出すのは「かたばみ精肉店」と決めている人が多いのもうなずける。

 

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933