文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第30回】 2014/2/27(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第30回】 世界のホームラン王

 

2/2ページ

 

 ある時、「中村忠商店」の正面、うちの店の隣に新しい肉屋さんが開店し、狭い通りで文字通りしのぎを削ることになった。古くから地域に貢献する紳士的な店主が経営する店に、新進気鋭のやり手経営者が挑む構図だ。私はまだ小さかったので店主たちの苦悩や努力はまるでわかっていなかったが、新しく出店した肉屋は、店頭で焼きとんを焼き視覚や嗅覚に訴えたり、10円で動く子供用の乗り物を置いたりと、集客の為の仕掛けを次々に打ち出していた。

 迎え撃つ西さんの店では、お店の人たちがお得意さまに親切な接客と豊富な商品知識で対抗していた。「中村忠商店」は市場で仲卸店も経営しているので商品には自信を持っていて、特に和牛にはこだわりを持っている。

 

 年末になると、親父が正月に食べるすき焼き用の和牛を買ってくるのが恒例で、親父亡き後は私が引き継いでいるが、とにかく品質が良くて安くて旨い!!当時、肉屋さんは半身の大きな肉の塊を仕入れ店内で切り分けていたので、隣とはす向かいに肉屋さんがあると、運ばれてくる大きな肉の塊をしょっちゅう目にするため怖くて仕方がなくて昔は肉があまり好きではなかったが、今は大好物だ・・・

 

 

 その後、新しく出来た肉屋さんは閉店し、ホームラン王が店頭で声をかけてくれたお店は現在も甥子さんが引き継ぎ元気に営業を続け、甥子さんもまた商店街の理事として地域に貢献している。


現在の中村忠商店

 

*次回は、3/13(木)公開予定です。お楽しみに!

 

|2

<< 前のページへ

第31話へ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933