文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第33回】 2014/4/10(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第33回】 七太郎さんの洗たく屋

 

2/2ページ

 

 「戸越銀座の洗たく屋」では工場を併設していて作業を表から見えるようにしている。最新の機械と高い技術で丁寧に仕上げており、お客様からもとても信頼されている様子は商店街の自慢でもある!

 

 なんといっても、二代目のお父さんの誠実な経営方針を引き継ぐ二人の兄弟は地域にとっても大切な人材で、支店がある近所の商店街でも同様に信頼され活躍している。


奥の工場で作業するご兄弟

 

 

 そういえば、商店街の理事会でよくお兄さんのヒロ君から会議を禁煙にしてくれと言われていた頃、およそ8割の理事が喫煙者で換気の悪い会議室が煙にまみれ、帰る頃には燻製になっていた。当時、私も喫煙者だったので仕方がないと思っていたが、禁煙して5年以上過ぎて彼の気持ちがよく解るようになってきた。

 

 先輩たちにも会議中の禁煙を勧めるのだがなかなか上手くいかない中、健康を気にしたりドクターストップで禁煙するものも増えてきて、最近は喫煙組も肩身が狭いようだ。

 ヒロ君!最近の会議はなかなか空気が綺麗ですよ!

 

 

  

*次回は、4/24(木)公開予定です。お楽しみに!

 

|2

<< 前のページへ

第34話へ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933