文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第39回】 2014/7/3(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第39回】 元気出せ!商店街・上

 

1/2ページ

 

 20年ほど前になるが、商店街活性化を目的とした行政の助成金の強化・増額にともない、イベントや活性化に対する助成金を有効に使うため、年間20回以上のイベント実施が奨励された。その為、役員執行部が集まり、徹夜で事業計画や助成金の申請書類を作成し、年間20回以上のイベントをひねり出す・・なんとか回数は埋めていくのだが本当に活性化できるイベントなのかは半信半疑だったが、とにかくやってみよう!・・と。

 

 そんな様子なので、過去のイベントをパッチワークのようにつなぎ合わせた企画が多かった。

 過去の反省からも、商店街の役員だけがどんなに出張ってイベントをしても安い安いと連呼しても、商店街自体に魅力が薄れてきているのだ。そこで訴えたのが、商店街を開放して、買い物客だけではなく地域住民参加型のイベントを始めよう!ということ、リサイクルを目的とした「フリーマーケット」や、地域で活動するサークルなどの発表の場としてイベントを活用してもらおうと提案した。

 

 ところが、「フリーマーケットは絶対反対!」という声がかなり多かった。

 

 いくらリサイクルが目的といえども、わざわざ商店街を開放して無料で商売させるなんて!うちの店でも同じようなものを売っているのに、こちらは家賃や商店会費を払って、向こうは無料なんて・・!商売敵を商店街が応援するなんて!と様々な意見が出され、なかなか実行に踏み切れないでいた。

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933