文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第39回】 2014/7/3(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第39回】 元気出せ!商店街・上

 

2/2ページ

 

 そんなやり取りを一年ほど続けたある理事会で「どうしてもフリーマーケットをやらせて欲しい」と提案したところ、「それなら多数決で決めよう」ということになり、挙手による多数決が行われた。結果はたった1票差で賛成者が上回り、なんとかフリーマーケット開催にこぎつけた。

 

 日曜日に休んでいる店舗シャッター前の軒先にタタミ1畳ほどの区画を作り出店スペースを確保し、参加者は品川区の広報に募集の告知を出したのだが、当初、7~80軒の募集に対してすぐに定員に達するほどの応募があり、企画しておきながらその人気に驚いた!

 

 そしてイベント当日、すごいことが起きた!

 普段日曜日はシャッター通り化していて野良猫さんが闊歩していたうらぶれた商店街の通りに、私が子供の頃に見たような、通りの向こうの店が人ごみで見えないくらいの賑わいが生まれた。商店街の先輩たちからは、「すごいな!」「まだこんなに人がいたんだ!」「何十年ぶりだろうこの人出は!!」など口々に感嘆の声が上がり、私も半信半疑だった思いが現実になり、うれしいを通り越してビックリしてしまった。

 

 そんな人出の中、商店街の企画した様々な露天や子供からお年寄りまで参加できるようなイベント、さらには地域サークルの太鼓演奏の披露なども大変にぎわい、一見、活性化イベントは大成功のように思えた。

 

 この調子でイベントを続けていけば、商店街は再生できると思っていた。しかし、そんなイベントも回を重ねるごとに様子が変わりはじめ、商店街組合員からは不満の声も上がりはじめてしまった。


お多家楽ざくざく市
チラシにもフリーマーケットの文字が

 

 

 

*次回は、7/17(木)公開予定です。お楽しみに!

 

|2

<< 前のページへ

第40話へ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933