文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第51回】 2015/5/7(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第51回】 とごしぎんざのソースです

 

1/2ページ

 

 「とごしぎんざの純米酒」を皮切りに、ケーキ屋が作る「とごしぎんざの抹茶サブレ」が発売されてそれぞれ順調に売れ始めると、他の店主達も「戸越銀座ブランド開発事業」に興味を持ち始めた。

 

 親切で美味しいお惣菜やお肉が評判の「かたばみ精肉店」(27話参照)店主から、うちの店で販売している評判のいい手作りソースがあるんだけど「戸越銀座ブランド」として売り出せないだろうか?と申し出があった。

 

 さっそく、知り合いのお客様や商店主、その家族で味見をしてみると、「なるほど!」ナショナルブランドのソースには無い、まろやかでフルーティーな味わいのソースだった。商店街のお肉屋さんで買えるコロッケや、家庭で作るお好み焼きなどにかけるとさらに美味しくて、「これは売れる!」と味見をした誰もが絶賛した。

 

 小さなメーカーで作られる、手作りで美味しい、何よりも安心のソースを商店街のお肉屋さんのオリジナルソースとして売り出す為に、オリジナルラベルの検討や価格設定が話し合われた。同じくらいの分量だったらナショナルブランドのソースより少々割高になるが、適正な利潤の価格設定ならば必ず売れますよ!と励まし、製品化した。

 

 発売すると、その味が評判となり、またまた飛ぶように売れ始めた!1本300円台後半で販売したのだが、「価格が高い!」などと値段のことを気にするお客様は一人もいなかった。

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933