文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第52回】 2015/5/21(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第52回】 とごしぎんざのくるみマフィン

 

1/2ページ

 

 純米酒、サブレ、ソースや調味料など、順調にオリジナルブランド商品が誕生し、少しずつ地域のお客様に知ってもらえるようになってきてはいたが、我が商店街の数ある名品をもっともっと多くの人に知ってもらいたいと考えていた。

 

 そんな折、お客様から「パンのハリマヤ」(29話参照)で販売している「くるみマフィン」を頂いて食べてみたら、とても美味しくてビックリ!知らなかった・・家族にも聞いてみたところ、クチコミで評判になりつつある商品だった。そこでさっそく、店主のモトアキちゃんに、くるみマフィンをオリジナルブランド商品として再構築しないかと持ちかけた。

 

 その頃の「くるみマフィン」はパン屋さんが自家消費用に販売するような形や包装で、ギフト用の箱やパッケージも無かったので、ギフトに向いた形で焼いて、箱やパッケージデザインも他の「とごしぎんざブランド」商品に合わせて統一感を出そうと提案した。

 

 前述したようにアイディアマンのモトアキちゃんは、ブランド化の話をとても喜んでくれて、さっそく新しい形の容器を検討したり、味のラインナップを増やす試作を始めてくれた。

 

 そもそも既に定評がある商品をブランド化する事により、さらに幅広い客層に販路を広げていく事が出来ることを過去のブランド商品開発で経験していたので、今回は自信を持って提案することが出来た。

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933