文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第53回】 2015/6/4(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第53回】 テイクオフ!!

 

1/2ページ

 

 約束どおり、「とごしぎんざブランド」のプレスリリースが行われ、日経新聞の首都圏経済・東京の紙面に記事が掲載されると、その反響の多さにビックリしたのを覚えている。

 

 それまでの我が商店街では商店街事業で大手新聞に記事が載るなんて稀有な事だった。ましてその記事を見たその他の新聞社やテレビ局、出版社などから続々と取材依頼が舞い込み、ブランド商品の販売店には連日のようにマスコミがやってきて「とごしぎんざブランド」が取り上げられ、さらにその記事やニュースを見たお客様からの問い合わせも桁違いに増えていって、各商品の売上げも倍々に増えていく事になる。

 様々な媒体に、新しい商店街活性化の事例として「商店街ブランド」の文字が躍ったのだ。

 

 この頃になると商店街内部でも「とごしぎんざブランド」は市民権を得て、商店街を挙げて宣伝しよう!という機運が高まり、積極的にイベントなどでも販売やプロモーションが始まった。


 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933