文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第59回】 2015/8/27(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第59回】 フィルムコミッション

 

1/2ページ

 

 「戸越銀座ネット」や商店街活性化事例によるニュース等の情報発信が功を奏し、様々な媒体から問い合わせが増えてくる中で、商店街を舞台にしたドラマや映画、アニメーションの制作などの話が寄せられるようになってきた。

 

 一般に地方公共団体や観光協会などは、そうした撮影を支援する事によって地域活性化や観光振興を図る為に「フィルムコミッション」を設立する。商店街でもそのような機能や窓口の必要性が急務だと感じて、自ら広報担当を買って出た。

 

 すると、露出の多くなった戸越銀座を有名監督とプロデューサーが気に入り、若い売り出し中のイケメン俳優が多数出演するというドラマの制作協力依頼が舞い込み、ロケハン協力、撮影協力店舗への交渉などを担う事になった。2003年にTBSで制作され、後に伝説のドラマといわれた 『Stand Up!!』 というドラマだった。

 当初、戸越銀座での撮影をメインに依頼を受けて奔走したのだが、店舗へ撮影協力の交渉に行くとことごとく断られてしまった・・結局、周辺商店街を紹介して「戸越公園駅」を中心に戸越エリア全体で撮影が行われ、大ヒットする事になる。

 

 放送が始まると、舞台となった戸越エリア周辺はイケメン俳優たちのファンが日本中から連日訪れるようになり、さながら観光地のようで、まさにドラマの効果は絶大だった。

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933