文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第61回】 2015/9/24(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第61回】 戸越銀次郎 誕生秘話・上

 

1/2ページ

 

 戸越銀座商店街連合会主催の「とごしぎんざまつり」も回を重ねるにつれ、「もっと商店街に人を呼びたい」「もっとお客様が楽しめるイベントに出来ないか」など更なる活性化に対する思いが噴出し始めていて、数名の若手商店主たちが「わくわく委員会」という勉強会を始めた。

 

 そんな勉強会の中で「ヒーロー戦隊を組織してイベントを盛り上げよう!」というアイディアが出され、真面目に検討された。その頃、自治体や様々な地域で、「○○戦隊○○レンジャー」といったテレビのヒーロー戦隊をまねたパロディー戦隊で地域活性化を図るグループが流行し始めていて、自分たちでも出来ないだろうかとなったのだ。ただ、複数人のヒーロー戦隊を組織するとなると費用や運用面で企画が難航し、頓挫しそうになったのだが、それならば少人数でも活動が出来そうな着ぐるみを作ったらどうだという意見でまとまった。

 

 そんな若手の商店主たちが考える商店街マスコットキャラクターの着ぐるみ製作について相談を受けた私は、真っ先に「オレンジ色の憎い奴」を思い出した。

 暫らく疎遠になっていた犬山秋彦氏へ連絡を取り、「わくわく委員会」の勉強会への参加をお願いした。広告代理店やプロダクションへ頼めばそれなりに作ることは可能だろうが、そんな予算も無い。せっかく商店街の若手グループが集まり活性化の為に立ち上がろうとしているので、一緒に彼らの夢の実現をプロデュースして欲しいと口説いた。(手弁当だったのは言うまでもない。)

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933