文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第62回】 2015/10/8(木)

>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第62回】 戸越銀次郎 誕生秘話・中

 

1/2ページ

 

 若手商店主たちの「わくわく委員会」は、戸越銀次郎が修行中の身ではありながらも、戸越銀座商店街連合会主催のイベントはもとより、戸越銀座のそれぞれの単会による単独イベントや近隣の公共イベントへも精力的に活動の場を広げていった。

 活動が増え始めると様々な反応が寄せられるようになり、私も応援すべく、テレビや新聞、雑誌からの取材依頼があると必ず「戸越銀次郎」を紹介して露出の機会を増やすように心掛けた。

 

 しばらくすると、近隣の子供たちの間では戸越銀次郎「銀ちゃん」の知名度は徐々に高まり、商店街で見つけると遠くの方から「銀ちゃ~ん!!」と大声で叫びながら駆け寄る子供たちが日ごと、目に見えて増えていった。

 戸越銀座を紹介したいという様々なメディアからも、戸越銀次郎にホスト役、案内役として出演して欲しいというオファーが多くなり、その人気は確実に定着してきた。

 

 そんな人気とは裏腹に、当初は若手商店主たちの「わくわく委員会」や生みの親 犬山秋彦氏が手弁当で活動を支えていたのだが、活動の場所が広がった事によりそんな活動にも限界が見え始めていた。生み出したキャラクターに思い入れがあればあるほど、そのコンセプトやしぐさ、お客様との接し方などにこだわりが生じ、アクターは誰でもいいという訳にもいかず、一部のスタッフの負担が増えて活動が制限されそうになってきたのだ。

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933