文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第65回】 2015/11/26(木)

 
>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第65回】 若者・よそ者・ばか者 1

 

2/2ページ

 

 「とごしぎんざまつり」実行委員会のメンバーから委員を選び、地元出身の若者 半田氏を招き、勉強会がスタートした。既に、半田氏の協力のもと戸越銀座のポータルサイト「戸越銀座ネット」が開設されていて、せっかくならば電線類の地中化に伴い、より先進的なICT技術や設備を駆使した商店街を目指し、実現して、活性化を加速させよう!と意気込んだ。

 そこで半田氏は、当時、経済産業省が主導した「情報大航海プロジェクト」に参加することで、様々な戸越銀座の電線類地中化に必要なICT技術の実証実験をしてみようと提案してくれた。

 その為に、品川区と明治大学、戸越銀座商店街連合会とで協定を結び、産学連携事業「ユビキタス商店街プロジェクト」というプロジェクトを発足して、戸越銀座商店街の大掛かりなハード整備による活性化事業がスタートした。

 

 実は2015年の今年、長い航海の末、戸越銀座通り全線で電線類地中化事業は完成を迎えようとしている。「ユビキタス商店街プロジェクト」で培った技術やノウハウが戸越銀座の情報化に大きく影響を及ぼした事は間違いない。

 

 現在では、「戸越銀座ネット」や「電線類地中化事業」「ユビキタス商店街プロジェクト」によって、商店街のおっさん達が発信する情報も多方面から問い合わせが来るようになった。戸越銀座商店街情報化の創世記に尽力して頂いた「若者」半田正浩氏に心から敬意を表したい。

 

 

 次回から、その後の戸越銀座の活性化に大きく関わる事になる、多くの「若者・よそ者・ばか者」をさらに紹介していきます。

 

 

*戸越銀座 Official Web Site 「ユビキタス商店街プロジェクト」

 

 

*次回は、12/10(木)公開予定です。お楽しみに!

 

|2

<< 前のページへ

第66話へ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933