文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第69回】 2016/2/26(金)

 
>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第69回】 戸越銀座コロッケ・上

 

1/2ページ

 

 都市型観光商店街として戸越銀座を確立する為の地域資源を模索する中、コロッケにターゲットを絞り、各地へ視察に出かけたりしながら情報収集や試食を繰り返していくうちに、漠然としていた思いも確信に変わろうとしていた。

 それからというもの様々な場所や出会う人、事あるごとに「戸越銀座コロッケ」プロモーション実現を説いてまわるようになっていき、あの頃、「あいつはコロッケの話しかしない・・大丈夫か?」「コロッケの街なんて日本中すでに沢山あるのに・・」「また勝手なことを言い始めた・・」などと言われたが、反対されたり半信半疑の人々をよそ目に気持ちはどんどん前のめりになり、「こんなにも素晴らしい地域資源を利用しないなんておかしい!!」と一人勝手に息巻いていた。

 

 しかしながら、コロッケを販売している店舗や戸越銀座商店街連合会の執行部に「戸越銀座コロッケ」のプロモーションに参加してもらえるよう私だけでうまく説得できるのか悩んでいた。いくら私が勝手に思い込んでも販売するのはお肉屋さんやお惣菜屋さんで、「戸越銀座ブランド」を生み出したときもそうだが、「売れなかったら?」「うちの店の事には口出さないで!」「勝手なこと言わないで!!」などの反応が当然のように予想された。

 

 そんな時にまるで天の助けと言うべき、立正大学経営学部の池上研究室からの申し出に、一緒に「戸越銀座コロッケ」のプロモーションをお手伝いいただけるのであればと、心強い援軍を得て、産学連携の戸越銀座コロッケプロモーションがスタートした。

 商店街の人間が販売店をまわって説得するよりも、「地元の学生が地域活性化に一役買っているので是非ともご協力をお願いします!!」などと言われれば断りにくいだろうと都合よく考えたのだ・・。

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933