文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第72回】 2016/4/14(木)

 
>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第72回】 日本一というビジョン・上

 

2/2ページ

 

 戸越銀座の3商店街が協力して共通のハード整備が実現すれば、東京一の、日本でも有数の長さを誇る大型商店街が誕生することになる。せっかく過去、様々なソフト事業によって「都市型観光商店街の実現」を目指してきたのだから、ハードとソフト事業がリンクした名実共に活性化した「日本一の商店街を目指そう!」ということになり、65話で触れた「ユビキタス商店街プロジェクト」という最新のICT技術やおもてなしの機能を兼ね備えた整備を実現し、活性化を加速するプランが出来上がった。

 

 毎週のように会議を重ね、まだ見ぬ「戸越銀座商店街」の未来に思いを馳せた10数年間は、振り返ってみると様々に巻き起こる「事件」の連続で、そのつど「これは無理かもしれない・・」と落ち込むことも多かったが、それ以上に仲間と描いた「日本一の商店街を目指そう!」という夢が上回っていた様に思う。

 

 

 長い時間、多くの仲間と共有してきた「街を良くしたい、ふるさとを守りたい」と思う気持ちは、バラバラだった戸越銀座の商店街を大きく動かし、変えていった。

 

 

 

*次回は、4/28(木)公開予定です。お楽しみに!

*都合により、更新が延期となります。もう少々お待ちください。

 

|2

<< 前のページへ

第73話へ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933