文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第74回】 2016/6/2(木)

 
>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第74回】 日本一というビジョン・下

 

1/2ページ

 

 「バルイベント」の準備に入って気付いたことは、繁華街とは言えない様な戸越銀座やその周辺の商店街にも、個性的で楽しくて、おいしい飲食店が多数存在し、そこにはそれぞれの多様なコミュニティーが形成されていた事だった。普段、私は近所であっても顔見知りのいるようなごく限られた店にしか行かない、どちらかといえば保守的な性分なので、知らない飲食店の情報に触れたり、参加店舗が考えるバルの特別メニューが手元に届くたびに「わくわく」してイベント当日が待ち遠しく思えた。

 

 第1回目のバルイベントは戸越銀座商店街のみならず、隣接商店街や戸越公園駅周辺商店街を含めた戸越地区50軒以上の飲食店が参加することになり、おそらく私の知っている限り、初めて「戸越エリア全体(戸越公園駅、戸越駅、戸越銀座駅、周辺の商店街内外の飲食店)」が参加する一大イベントとなった。

 品川区内で初めてのバルイベントとして、品川区や品川区商店街連合会、しながわ観光協会、さらに地元企業の協賛を得て盛大に開催され、普段は閑散としてしまう時間帯までも戸越エリアの街にはバルイベントを楽しむサラリーマンやOL、地元の主婦たちでごった返した。

 

 

 現在、様々な理由でバルイベントは年に1~2回のペースで戸越銀座商店街連合会の3商店街と一部の周辺店舗のみでの開催となり、「戸越エリア」全体での開催には至っていないのだが、今後、第1回目のような戸越エリア全体での開催を再度、実現出来れば素晴らしいと思っている。


酔ぅ喰ぅバルⅥ 戸越銀座(2014 春)
昨年はきのこバルとしても開催

 

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933