文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

 


【第75回】 2016/6/16(木)

 
>> バックナンバー
 

 

 

 

 

 【第75回】 戸越銀座の風景・上

 

1/2ページ

 

 わたくし事だが、昨年の平成27年3月に戸越銀座銀六商店街振興組合 理事長を退任し、1年以上が過ぎた。現在も戸越銀座商店街連合会 広報担当としての関わりは変わらないが、最近は、商店街の風景が以前とは少し違うように感じる。どこが違うかと言われると表現するのは難しいが、確かに違う。

 

 「理事長を辞めたことで、少し気負いが減ったからだろうか・・」 少なからずそんな事もあるかもしれないが、それ以上に思うことは、私が理事長として関わった戸越銀座商店街連合会の仲間も長い年月をかけて多くの事業やイベントを共有し、それぞれの戸越銀座ではなく1つの戸越銀座としての思いが強くなったように感じ、そんな風景が以前とは違って見えるのかもしれない。

 

 

 昨年度、戸越銀座商店街振興組合(中央街)の理事長は歴代で初めて女性理事長へ交代し、今年度は戸越銀座商栄会商店街振興組合(商栄会)にも女性理事長が誕生し、戸越銀座の3商店街中、2つの商店街のリーダーは女性となった。

 そもそも商店街には女性のお客様の方が多く訪れる場所なのだから、女性理事長が誕生するのはむしろ必然なのだろうが、そんな事も違う風景の1つかもしれない。

 

 

1|

次のページへ >>

 

~著者プロフィール~

 

 

 

亀井 哲郎 (かめい てつろう)

 

昭和38年 戸越銀座生まれ。

 

家業の宝飾・時計・眼鏡販売店

「ギャラリーカメイ」を営む。

 

若くして、 

戸越銀座銀六商店街振興組合

理事長に就任。

 

商店街のブランド化などに取り組み、戸越銀座を全国区の商店街に育て上げた人物の1人である。

講演会なども全国で多数行っている。

 

 

 品川区商店街振興組合連合会では専務理事を務める。

 

http://www.togoshiginza.jp/

 

 

 

品川区商店街連合会
東京都品川区西品川 1-28-3 中小企業センター4F
TEL:03-5498-5931 FAX:03-5498-5933