様々なシーンで活用されている商品券


様々なシーンで活用されている商品券

品川区内共通商品券事業は、品川区内の小規模商業者のための大型店対策として平成元年11月からスタート。
1年間で約20万枚(1億円)発行しており回収率は約95%。
取り扱い店舗数は品川区内70商店街、約2,000店舗。
都内提携タクシー6社でもご利用いただけます。
お返しやギフト・敬老の日・母の日の記念日・御祝い・お祭り・消防訓練・イベントの寸志など様々なシーンにもご利用いただいています。

商品券の流れ

 

商品券の流れ

有効期限内の商品券2018年06月現在


有効期限内の商品券
有効期限内の商品券SP

取扱店になるには?

取扱店になる為の申込方法は、商店街区域内か区域外かによって異なります。

区商連加盟商店街区域内の場合

  • 費用負担なし
  • 商店街加入が条件となります

下記より申込書をダウンロードし、必要事項記入の上、
所属商店街会長を経由して区商連までご提出下さい。

区商連加盟商店街区域外の場合

  • 年間手数料3,000円

まずは事務局にご連絡下さい。その後、以下の申込書をご提出いただきます。
4月から翌年3月までが一年度となります。加入時にその年度分をお支払ください。

※年度途中での加盟の場合も月割りはいたしません。
※申込受付後、取扱い加盟店証を発行いたします。
_この加盟店証に記載の商店街コードと加盟店コードは換金の際に必要となりますので大切に保管してください。

登録事項変更の場合

店名、住所、電話番号、加盟店辞退の場合は、事務局までご連絡下さい。
その他、手続きの詳細は「品川区内共通商品券取扱いの手続き」をご覧下さい。

取り扱いの手引き
取り扱いの手引き
加盟店証
加盟店証

商品券に関するQ&A

Q. 換金方法は?
お取引のある区内信用金庫・信用組合にて、換金申込書に必要事項をご記入の上、商品券と一緒に窓口にご提出下さい。
翌日お店の口座に入金いたします。

※換金が可能なのは取扱店のみとなります。
一般のお客様がお持ちの未使用の商品券は換金できません。


〉取扱金融機関一覧はこちら

Q. 商品券の対象外となる商品は?
この商品券はその事業目的から、下記の取引には使用できません。
  1. 出資や債務の支払い(公共料金や税金の支払い)
  2. 有価証券の購入
  3. 商品券・プリペイドカードの購入
  4. 切手・印紙・官製はがきの購入
  5. ごみ処理券等の購入