品川区商店街連合会

品川区商店街連合会Facebookページ

品川区商連とはABOUT US

事業紹介

品川区内共通商品券事業

2017年度/2016年度/2015年度/2014年度/2013年度

品川区内共通商品券事業

品川区内共通商品券事業とは?

品川区内共通商品券事業は、品川区内の小規模商業者のための大型店対策として平成元年11月からスタートしました。

1年間で約20万枚(1億円)発行しており回収率は約95%。
取り扱い店舗は区内70商店街の他、都内提携タクシー6社でも利用が可能。
また、商店街のエリアに属さない店舗でも取扱い店舗となることができます。

平成27年度3月現在で、商品券加盟店は役2,000店舗。
町会行事や、商店街のイベント景品、敬老の日など様々なシーンにご利用いただけるのが利点。
多くの市民の皆様にご活用いただいています。

 

 

プレミアム付品川区内共通商品券

平成15年から品川区の助成を受け、発行。
商品券の有効期限は役4ヶ月と短いですが、たくさんの消費者の方に利用されています。

  • 平成28年度は春季3億円・秋期3億円を発売予定
  • 購入単位は5,500円分(500円件11枚綴)を5,000円で購入可
  • 多くの区民の方に広くご利用いただけるよう、購入制限あり
  • 品川区内42郵便局と商店街事務所で販売
関連情報